6-3 (4)

数百年に一度地上に邪悪がはびこる時に現れる戦いの女神アテナ
沙織は自身が女神アテナであると星矢達に告げるが

6-3 (5)

6-3 (2)

6-3 (3)

6-3 (6)

6-3 (7)

自身の素性を知らぬ幼少時に大富豪の令嬢としてわがままに振る舞い、星矢達を奴隷の如く扱っていた沙織女神アテナの化身だと信じられるはずがなく、星矢達は立ち去ってしまい

6-3 (8)

護衛役の星矢達4人の青銅聖闘士がいなくなったことで、鳥座クロウの白銀聖闘士ジャミアンが使役するカラス沙織は襲われ、未だ女神アテナとして覚醒しておらず小宇宙を自分の意思で扱うことの出来ない沙織は抵抗することも出来ずカラスに連れ去られてしまう。


6-3 (9)

6-3 (10)

6-3 (11)

カラスによって「聖域」に連れ去られるところを星矢に助けられる沙織

6-3 (12)

6-3 (13)

6-3 (14)

6-3 (15)

6-3 (16)

ジャミアンシャイナに囲まれるが、右腕は骨が砕け左腕は気絶した沙織を支え戦うことが出来ない星矢。

6-3 (17)

目を覚ました沙織は、絶対の危機的状況を理解するが星矢を信頼し微笑み

6-3 (18)

まともに戦っても勝ち目がないことを悟った星矢は、断崖絶壁の崖上から沙織を抱え飛び降り

6-3 (19)

6-3 (20)

6-3 (21)

沙織を守り重症を負い気を失った星矢沙織は口づけしようとするが

6-3 (22)

シャイナジャミアンに邪魔され

6-3 (23)

星矢を守るため自ら戦う決意をしたことで沙織女神アテナとして覚醒し

6-3 (24)

6-3 (25)

神としての圧倒的な小宇宙で白銀聖闘士2人を怯ませるが、覚醒したばかりで女神アテナの小宇宙の発動を維持することが出来ず

7-1 (1)

7-1 (2)

7-1 (3)

7-1 (4)

7-1 (5)

さらに、駆けつけた白銀聖闘士アルゴルに敗れてしまう。