14-1 (12)

世界各地に水害が起き長雨が降り続くという現象が起き、神話の時代から女神アテナと地上の覇権を巡り何度も戦った海皇ポセイドンが復活した事を知る沙織。 

14-1 (13) - コピー

14-1 (13)

14-2 (1)

14-2 (2)

「十二宮の死闘」により生死を彷徨う星矢達看病していた沙織

14-2 (3)

14-3 (1)

来襲した海皇軍七将軍のソレントを屈服させ「ポセインドン神殿」に単身乗り込むが 

14-3 (2)

14-3 (3)

神話の「ノアの箱船」のように地上を一掃するポセイドンの企むを告げられ

14-3 (4)

14-3 (5)

地上に降らせている雨をテナが引き受けることで粛正を少しでも遅らせてやろうという
ポセイドンの提案を受け入れ「ポセイドン神殿」を支える7本の柱の中心「メイン・ブレドウィナ」に閉じこめられてしまう。

14-3 (6)

14-3 (7)

14-4 (1)

14-4 (2)

15-1

15-3